エアライン証明写真に適したスーツ、着こなし方を男女別にご紹介!

【目次】

  1. はじめに
  2. エアラインの証明写真はスーツで撮影しよう!
  3. 【女子】エアライン証明写真に適したスーツと着こなし術
  4. 【男子】エアライン証明写真に適したスーツと着こなし術
  5. 服装だけじゃない!エアライン就活は髪型も重要
  6. エアライン証明写真の撮影は“スーツレンタル”のある写真館がおすすめ!
  7. エアライン証明写真のスーツまとめ

はじめに

「これからエアライン業界の選考を受けるためにも写真はスーツがいいの?」

「エアライン業界の写真はどこで撮ればいいの?」

など、いざエアライン業界を志望しているものの、エアラインの写真で悩んでいる人も多いのが現状ではないでしょうか。

中でも、人気の高いエアライン業界にとって厳しい選考を勝ち抜くためには写真に重点を置くことは不可欠です。

自分にとってベストな写真でアプローチすることで内定を勝ち取ることができます。

今回は、エアライン写真におすすめのスーツや着こなし方を中心に詳しく解説いたします。

是非参考にしてもらい、エアライン業界で内定を勝ち取っていきましょう。

エアラインの証明写真はスーツで撮影しよう!

エアライン証明写真に適したスーツ、着こなし方を男女別にご紹介!1

「エアラインの証明写真はスーツでいいの?」

結論から言うと、エアラインの証明写真はスーツで撮影しましょう。

撮影写真時の服装指定がないスナップ写真でない限りはスーツです。

とくに男性の場合、スーツは三割増しでかっこよく見えると言われることからも、企業に対してのアピールにもつながります。

エアラインは人から常に見られる職業です。

そのためにも、エアラインの証明写真はスーツで撮影し、自分の良さを売り込んでいきましょう。

【女子】エアライン証明写真に適したスーツと着こなし術

エアライン証明写真に適したスーツ、着こなし方を男女別にご紹介!2

ここからは「女子」に焦点をあてて、エアライン証明写真に適したスーツと着こなし術を紹介していきます。

クオリティの高いスーツを用意するだけでなく、着こなしもセットで考えると、よりエアライン証明写真が映えてきますので、このあと説明する内容を参考にしていただければ幸いです。

エアライン志望の女子就活生におすすめのスーツ

まずはエアライン志望の女子就活生におすすめのスーツを紹介していきます。

女子のスーツについて色・柄・ボタン数・ボトムス別に解説!

それでは早速いってみましょう。

女子のエアラインのスーツ1:色は黒がおすすめ!

子のエアラインのスーツは「黒」がおすすめです。

個性を引きだたせるために、カラースーツで撮影する就活生もいますが、より無難である黒のスーツにすることで、企業への「安心感」をアピールすることができます。

また、紺色・チャコールグレーでも問題ありません。

人によっては紺色のほうがより明るい印象を与えることもありますので、試して自分に合う色を選択していきましょう。


エアライン証明写真でベージュや明るいグレーはだめ?

エアライン証明写真でスーツの色が「ベージュ」「明るいグレー」は避けたほうが無難です。

絶対にダメというわけではありません。面接会場では稀に見かけます。

より明るい印象を持たせることで着用する女子は多いのですが、「必要以上に目立ってしまう」ことと、「汎用性が低いこと」が理由となります。

とくにエアライン以外の一般企業を受けるときは、暗めの色がメインであることが多いです。

そのため、ベージュや明るいグレーのスーツを用意しても、結局暗めの色を用意することになるので、エアラインを受けるときは黒や暗めの色がおすすめになります。

女子のエアラインのスーツ2:柄は無地がおすすめ!

エアライン証明写真でのスーツの柄は「無地」がおすすめです。

就活ではまわりと差別化を図る為に、ストライプや柄が入っているものを着用する女子も多いですが、企業によっては嫌がる場合もあります。

差別化を図ろうと頑張ったことがマイナス効果になることもありますので、一般的な無地を選択するのが賢明です。

女子のエアラインのスーツ3:ボタンは2個がおすすめ!

エアライン証明写真でのスーツのボタンは「2個」がおすすめです。

現在のリクルートスーツは2個ボタンが一般的ですが、エアライン証明写真でも同じく2個ボタンのスーツを着用しましょう。

1個ボタンに比べて2個ボタンの場合、Vゾーンの開きを抑えることができるため、誠実さや真面目な印象を与えることができます。

女子のエアラインのスーツ4:スカートを合わせる!

エアライン証明写真ではスーツに合わせてスカートにするかパンツスタイルにするか迷うところです。

エアライン証明写真では「スカート」が断然おすすめ

Aラインではなくタイトスカートのほうがよりスマートで知的に見えますよ。

もちろんパンツがNGというわけではありません。

パンツスタイルで撮影する就活生が少なく少し目立ってしまうので、強いこだわりがない限りはスカートが無難です。

エアライン志望の女子就活生のスーツの着こなし

ここからはエアライン志望の女子就活生のスーツの着こなし術について紹介していきます。

エアラインに適したスーツを用意しても着こなしが伴っていなければ、台無しになってしまいますので、着こなしまでぬかりなくポイントを抑えていきましょう。

女子のスーツの着こなし1:自分の体系にフィットするサイズ感が大前提!

エアライン志望女子のスーツの着こなしで一番大切なことは「自分の体系にフィットするサイズ感」であることです。

とくにエアラインは他の業界とは少し違い、見た目のイメージが本人を大きく左右してしまいます。

ダボダボやきついスーツ着ていると相手に不快感を与えてしまうため、自分の体系にあった着こなしを行うことが大切です。

具体的には以下のポイントを意識してみましょう。

  • ・ジャケットの肩幅が突っ張っていないか
  • ・袖が長すぎないか(手首が隠れるくらいがベスト)
  • ・ボタンをしめた時に胸まわりに窮屈そうなシワが入っていないか
  • ・スカートは短すぎないか(起立時は膝にかかるくらい、着席時は膝上5㎝程度)

自分の体系にフィットするサイズ感にすることで、よりスマートでスーツの良さも引き立たせることができます。

女子のスーツの着こなし2:ボタンはすべて留める

エアライン志望女子のスーツの着こなしで「ボタンはすべて留める」ことが大切です。

ボタンが開いている状態はだらしなく野暮ったい印象を与えてしまいます。

ボタンをすべて留めることで綺麗なシルエットができ、相手に対して真摯な印象を与えることができるので、ボタンはすべて留めましょう。

女子のスーツの着こなし3:スーツに不自然なシワがない

毎日就活を行っているとスーツもくたびれてきます。

自分では気付きにくいですが、「スーツに不自然なシワがないか」のチェックも欠かさず行いましょう。

最近はスチームアイロンや洗濯してもシワがつかないスーツも登場し、自宅でも簡単にシワ対策ができるようになっています。

証明写真前はもちろん、スーツを着る前は必ずシワチェックを行い、清潔感を出していきましょう。

もしもシワがあっても加工修整は可能なので安心してください。

ただ、シワが多すぎる・深すぎると自然な修整ができないので、基本はシワなしで撮影しましょう。

女子のスーツの着こなし4:撮影直前にホコリ・汚れを落とす

エアライン証明写真撮影前に大切なことがあります。それは「撮影直前にホコリ・汚れを落とす」ことです。

とくに黒スーツの場合、ホコリや汚れはものすごく目立ち、写真に写り込んでいる場合も多々あります。

撮影前には鏡の前でスーツやスカートをチェックしておくことが大切です。

衣類用のコロコロがあると簡単にホコリを取ることができますよ。

女子のスーツの着こなし5:ポケットに物を入れない

エアライン志望女子のスーツの着こなし最後のポイントは「ポケットに物を入れない」こと。

前述のとおり、着こなしのキーになるのはフィット感です。ポケットに物を入れると重みからスーツの形が崩れてしまいます。

表情・ポーズは良いのにスーツの形がだらしないので撮り直しなんてことも。

そのため、物は身につけることなく、バッグの中にしまっておくなどの対応が必要になります。

【男子】エアライン証明写真に適したスーツと着こなし術

エアライン証明写真に適したスーツ、着こなし方を男女別にご紹介!3

ここからは「男子」に焦点をあてて、エアライン証明写真に適したスーツと着こなし術を紹介していきます。

女子と同様、自分に合ったスーツを用意するだけでなく、着こなしもセットでかんがえるとよりエアライン証明写真として見栄えがよくなります。

このあと説明する内容を参考にしていただければ幸いです。

エアライン志望の男子就活生におすすめのスーツ

まずはエアライン志望の男子就活生におすすめのスーツを紹介していきます。

男子のスーツ選びについて色・柄・ボタン数・ネクタイ別に解説!それでは早速いってみましょう。

男子のエアラインのスーツ1:色は黒がおすすめ!

エアラインのスーツは「黒がおすすめ」です。

就活でリクルートスーツの色の規定はありませんが、面接を行う側に立ってかんがえると、無難な黒のスーツを着用することが賢明ですね。

また、紺色かチャコールグレーでも問題ありません。受けるエアラインの社風や自分の似合う色から判断して色を選択していきましょう。

男子のエアラインのスーツ2:柄は無地がおすすめ!

アライン証明写真でのスーツの柄は「無地」がおすすめです。

とくに男性は落ち着いた誠実な印象をあたえることで面接官からの評価が高くなりますので、柄は無地を選択するのがベストですね。

黒+無地であれば他の業界を受けるときも使えるのがメリットになります。

男子のエアラインのスーツ3:ボタンは2個がおすすめ!

エアライン証明写真でのスーツのボタンは「2個」がおすすめです。

男子のスーツのボタンは1~4個までありますが、より一般的な2個を使用することで、間違いはありません。

1個はカジュアルな業界、3個は公務員、金融機関などの堅実な業界向きなど、シーンに合わせた使い方をするため、2個ボタンスーツを着用して他の業界も受けられるようにしておくといいです。

男子のエアラインのスーツ4:襟の太さはネクタイの大剣の太さと一緒!

エアラインのスーツで襟の太さは「ネクタイの大検の太さと一緒」であることが望ましいです。

ネクタイおいては全体のバランスを考慮して選択することがベストで、「9cm」であると理想的と言えます。

太すぎてはだらしなく見えますし、細すぎては軟弱なイメージがついてしまうのです。

そのため、襟の太さも約9cmをめどに決めていくと全体のバランスを保つことができます。

エアライン志望の男子就活生のスーツの着こなし

ここからはエアライン志望の男子就活生のスーツの着こなし術について紹介していきます。

女子就活生同様、着こなしまでぬかりなくポイントを抑えていきましょう。

男子のスーツの着こなし1:自分の体系にフィットするサイズ感が大前提!

エアライン志望男子のスーツの着こなしで一番大切なことは「自分の体系にフィットするサイズ感」であることです。

男子の場合、具体的には以下のポイントを意識してみましょう。

  • ・前身頃のサイズ感は適切か(ボタンを留めて、握りこぶしが入るゆとり)
  • ・肩幅のフィット感はあるか(きつすぎず、包み込むような感覚)
  • ・袖とシャツのバランス(袖口からワイシャツが約1cm出ることが理想)
  • ・ジャケットの着丈(お尻がちょうど隠れるか程度)

自分の体系にフィットするサイズ感にすることで、よりスマートでスーツの良さも引き立たせることができます。

男子のスーツの着こなし2:ボタンは1番上だけ留める

エアライン志望男子のスーツで「ボタンは1番上だけ留める」ことがマナーです。

下のボタンは外しておきましょう。

2個のボタンを留めると、座ったときにシワが入ってしまうことと、立った状態で動きがぎこちなくなるため下のボタンは必ず外しておくようにしましょう。

男子のスーツの着こなし3:スーツに不自然なシワがない

スーツでは「不自然なシワがないか」のチェックも欠かさず行いましょう。

とくに男性は女性と比べて体が大きい分、スーツのシワも目立ちやすいです。

新しく購入するのであれば、購入してすぐに撮影の予約を入れると安心ですね。

シワがないか事前に確認して、シワがあるならアイロンで綺麗にシワ取りしましょう。

男子のスーツの着こなし4:撮影直前にホコリ・汚れを落とす

エアライン証明写真撮影前には「撮影直前にホコリ・汚れを落とす」ことが重要です。

とくに黒スーツの場合、ホコリや汚れはものすごく目立ちますので、エチケットブラシ・コロコロクリーナーなどを持参しておき、撮影直前にチェックしておきましょう。

男子のスーツの着こなし5:ポケットや内ポケットに物を入れない

男子の場合、就活をする際「ポケットや内ポケットに物を入れない」ことが大切です。

とくに就活では、ポケットや内ポケットにはなにも入れないのが一般的なマナーになります。

ポケットがに盛り上がった格好は、相手に悪い印象を与えるため、財布やスマホなどの荷物はビジネスバッグに入れておきましょう。

スーツの傷みや型崩れなどを防ぐことにもつながります。

服装だけじゃない!エアライン就活は髪型も重要

エアライン証明写真に適したスーツ、着こなし方を男女別にご紹介!4

エアライン就活では、服装だけではなく「髪型」も重要なポイントです。

以下、男女別に大切な点をまとめてみました。

  • 【女子】
  • ・髪色は黒が基本です。面接官だけではなくお客様に誠実なイメージをあたえます
  • ・爽やかで清潔感を出すことを意識する
  • ・前髪が目や眉毛にかからないようにする

上記のポイントを踏まえて「耳かけ斜め前髪」「お団子」がおすすめです。

  • 【男子】
  • ・髪色は黒が基本です。
  • ・耳にかからない、とにかく短髪であれば間違いはありません。
  • ・ワックスを使用して髪型を整える
  • ・ツーブロックはかたい会社では印象を悪くすることもあるので、避けたほうが無難

エアライン証明写真の撮影は“スーツレンタル”のある写真館がおすすめ!

エアライン証明写真に適したスーツ、着こなし方を男女別にご紹介!5

エアラインの証明写真を撮影する際は「スーツレンタル」のある写真館が断然おすすめです。

メリットは以下のとおりになります。

  • ・スーツを持参する手間がない
  • ・汚れがない比較的新しいスーツを着用できる
  • ・スーツの手入れをする必要がない

以上の理由があります。

また、写真館でエアライン証明写真を撮るメリットは以下です。

  • ・プロにメイクをしてもらえるプランもある
  • ・より洗練された証明写真を撮るためのアドバイスをもらえる
  • ・後日焼き増ししてもらうことができる

とくに、写真館でエアライン証明写真を撮ることの最大のメリットは「プロの手を借りる」ことができる点です。

自分ひとりでボックスで撮ることもできますが、メイクやクオリティの高い写真を撮るためのポイントを知ることができるのは写真館だけになります。

写真が不足した場合はあらためて撮る手間もなく、焼き増ししてもらえばいいだけなので、効率的に就活をすることができますね。

以上の理由から、写真館でエアライン証明写真を撮ることが断然おすすめです。

エアライン証明写真のスーツまとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はエアライン証明写真に適したスーツと正しい着こなし方について男女別に紹介しました。

「エアライン証明写真を制するものは就活を制する」と言っても過言ではありません。

正しいスーツと着こなし方を覚えれば、就活だけではなく就職後にもつながり、仕事ができる人間へと成長できます。

自分に合ったスーツを着用して内定をつかみとりましょう!